コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三川泉 みかわいずみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三川泉
みかわいずみ

[生]1922.2.1. 東京,東京
[没]2016.2.13. 東京,新宿
宝生流シテ方の楽師。三川寿水の四男。17世宝生九郎(重英),野口兼資に師事。1929年『土蜘(土蜘蛛)』のツレ(胡蝶)で初舞台。1939年『車僧』で初シテ。1957年『道成寺』を初演。2003年,重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された。緻密な謡(→謡曲)は定評があり,21世紀初頭の宝生流を代表する近藤乾之助,高橋章などはその影響を受けている。三川清の弟で,三川淳雄の叔父。(→

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三川泉 みかわ-いずみ

1922- 昭和後期-平成時代の能シテ方。
大正11年2月1日生まれ。三川寿水の4男。17代宝生九郎重英(しげふさ),のち野口兼資(かねすけ)にまなぶ。昭和4年初舞台,14年「車僧」で初シテ。56年日本能楽会理事となる。繊細精妙で品格のある芸風,明確な謡(うたい)に定評がある。平成15年人間国宝。東京出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三川泉の関連キーワード[各個指定]芸能部門

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三川泉の関連情報