精妙(読み)セイミョウ

  • せいみょう ‥メウ
  • せいみょう〔メウ〕

デジタル大辞泉の解説

[名・形動]極めて細かく巧みであること。また、そのさま。「精妙な仕組み」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

名 ・形動 [文] ナリ 
優れて巧みなこと。細部まで見事にできているさま。 -な細工 写真の技に-なり/新聞雑誌 53

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動) きわめて細かく巧みなこと。非常にすぐれて巧みなこと。また、そのさま。微妙。神妙。
※本朝武芸小伝(1716)六「好刀術精妙、潜号念流
※小説神髄(1885‐86)〈坪内逍遙〉上「精妙(セイメウ)完備の画をなすことますますかたく」 〔宋史‐王著伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

精妙の関連情報