コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三段目 さんだんめ

デジタル大辞泉の解説

さんだん‐め【三段目】

浄瑠璃の3番目の段。五段からなる1曲を通じて最も重要な部分とされる。
《番付の三段目に書かれることから》相撲で、幕下次位序二段の上位。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんだんめ【三段目】

相撲の番付で、幕下の下、序二段の上の地位。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三段目の関連キーワード三十三間堂棟由来信州川中島合戦三浦大助紅梅靮道行旅路の花聟鬼一法眼三略巻御所桜堀川夜討阿古屋の琴責いがみの権太一谷嫩軍記源平布引滝車引・車曳逆艪・逆櫓壇浦兜軍記岸姫松轡鑑一番出世実盛物語布引の三五人囃子熊谷陣屋袖萩祭文

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三段目の関連情報