コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三法印 サンボウイン

百科事典マイペディアの解説

三法印【さんぼういん】

仏教をそれ以外の教えから区別する印(しるし)。〈諸行無常印〉〈諸法無我印〉〈涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)印〉の三つ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

さんぼういん【三法印】

〘仏〙 仏教の思想を特徴づける三つの基本的な主張。諸行無常・諸法無我・涅槃ねはん寂静の三つ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三法印
さんぼういん

仏教の中心思想を示す術語。3種の法印。法印はそれが押されてあることによって仏教の代表を示す。法はここでは仏教の教えをいう。釈迦(しゃか)の教えを簡潔にまとめて「無常―苦―無我」と表すことが古くから行われ、また涅槃(ねはん)(ニルバーナ)は釈迦の悟り、すなわち仏教徒の理想を示す。これが原始仏教の間で術語化されて、一切皆苦(いっさいかいく)と諸行(しょぎょう)無常と諸法無我との三法印と、それに涅槃寂静(じゃくじょう)を加えた四法印となり、やがて一切皆苦が省かれて以後、諸行無常、諸法無我、涅槃寂静の3種を三法印と称して、仏教の中心に据え、今日に至る。ただし、パーリ語経典には、この三つを併記してはいても、この術語はみられない。一切が苦であるとは釈迦の教えの始元にあり、それを諸現象の無常が理論的に裏づけ、また、これから我執を離れるべきことの無我が導かれて、実践に励むなかで身心ともに安らかな涅槃を目ざすという仏教の指標が三法印に込められている。[三枝充悳]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の三法印の言及

【小乗仏教】より

… 小乗仏教の教理の特徴は,釈迦の教えをいかに正確に理解し整備するかという点にある。釈迦の根本思想の要約である三法印(諸行無常,諸法無我,涅槃寂静)に関する考察としてとらえると理解がしやすいであろう。 小乗仏教の論師たちは,まず〈諸行無常〉に関して,無常の構造を明らかにしようと努めた。…

【仏教】より

…仏教の教理の基本は,しばしば〈諸行無常(しよぎようむじよう)〉〈一切皆苦(いつさいかいく)〉〈諸法無我(しよほうむが)〉〈涅槃寂静(ねはんじやくじよう)〉の四句に要約される(これを一般に四法印と呼ぶ。ときには〈一切皆苦〉を除いて三法印という)。このうち前三句はわれわれが日常経験している世界の諸現象に関する真理で,(1)諸現象は無常で変化してやまず,(2)そのためにをもたらす(たとえば最大の苦として死。…

※「三法印」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

三法印の関連キーワード部派仏教小乗仏教普門館無我説四法印無明

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android