コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上代文学 ジョウダイブンガク

大辞林 第三版の解説

じょうだいぶんがく【上代文学】

日本文学の発生期から奈良時代末頃までの文学。古代前期の文学。記載文学としては古事記・日本書紀・風土記・万葉集などが代表的作品。上古文学。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

上代文学の関連キーワード日本におけるおもな時代区分日本のおもな学会・協会高木 市之助上代文学会藤森 朋夫鬼(おに)論考・論攷五味 智英太田善麿安藤野雁日本文学説話文学藤森朋夫橋本進吉小島憲之五味智英武田祐吉発生期藤村作次田潤

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android