コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上板町 かみいた

1件 の用語解説(上板町の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上板町
かみいた

徳島県北東部,讃岐山脈の南麓にある町。 1955年松島町,大山村,高志 (たかし) 村が合体して発足。南麓に広がる複合扇状地には,古くからサトウキビが栽培され,いまも「阿波和三盆」として和菓子用に京都に出荷を続けている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

上板町の関連キーワードアルタイ讃岐山脈讃岐山脈・讚岐山脈讚岐山脈板野[町]財田[町]徳島県名西郡石井町土成〈町〉大坂越境目峠

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

上板町の関連情報