コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世に出る ヨニデル

デジタル大辞泉の解説

世(よ)に◦出る

世の中に出現する。初めておおやけになる。「処女作が―◦出る」
世の中に知られる。出世する。「新星のように―◦出る

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

よにでる【世に出る】

世の中に現れる。 「秘蔵品が-・出る」
世間に名を知られる。出世する。 「若くして-・出る」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世に出るの関連キーワードブランケンブルク(Friedrich von Blankenburg)ホフマン(Heinrich Hoffmann)ジョンソン(Samuel Johnson)プレボー(Marcel Prévost)デビッドカッパーフィールドマルセル プレヴォーアンナ コワルスカビーチ・ボーイズC. ゴボーニ選択本願念仏集スターンバーグアロマテラピーベリンスキーオールコットベトナム文学アキーモフカルビーノ動物園物語読書の自由連城三紀彦

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

世に出るの関連情報