コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名を残す ナヲノコス

デジタル大辞泉の解説

名(な)を残・す

後世まで名声が伝えられる。「創業者として―・す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なをのこす【名を残す】

名声を後世に伝える。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

名を残すの関連キーワード豹は死して皮を留め,人は死して名を留む竜門原上の土に骨を埋むとも名を埋めずジェームズ・エドワード ランサムフィリップ コーウェルザッヒャー=マゾッホライ麦畑でつかまえてニューゲート監獄ブリヤサバランブレニム宮庭園ナンタケット島カシオペイアブーゲンビル佐渡島長五郎早川[町]エルミート竹帛に垂る小野三千麿竹帛に著すウォーレススタハノフ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

名を残すの関連情報