コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

両性酸化物 りょうせいさんかぶつamphoteric oxide

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

両性酸化物
りょうせいさんかぶつ
amphoteric oxide

酸,塩基両方の性質を示す酸化物酸性酸化物塩基性酸化物に対する語。たとえば酸化アルミニウムは典型的な両性酸化物で,(塩基として) 酸と反応して塩を生じ,

Al2O3+3H2SO4→Al2(SO4)3+3H2O

また (酸として) アルカリを中和する。

Al2O3+2NaOH+3H2O→2Na[Al(OH)4]

酸性酸化物,塩基性酸化物がそれぞれ主として非金属,および金属元素の酸化物であるのに対して両性酸化物は主としてメタロイド (→半金属 ) を中心とする元素の酸化物である。すなわちベリリウム,アルミニウム,ガリウム,ゲルマニウム,スズ,鉛,アンチモンビスマス,亜鉛,カドミウムなどの酸化物である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

両性酸化物【りょうせいさんかぶつ】

酸に対しては塩基として働き,塩基に対しては酸として働く酸化物。塩基性酸化物酸性酸化物に対する語。アルミニウム,スズ,鉛,ヒ素,アンチモンなどの元素の酸化物は両性酸化物。
→関連項目酸化物両性化合物

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

りょうせいさんかぶつ【両性酸化物】

酸に対しては塩基として、塩基に対しては酸として作用する酸化物。酸化亜鉛・酸化アルミニウムなど。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

両性酸化物
りょうせいさんかぶつ
amphoteric oxide

酸化物のうち、酸に対しては塩基として作用し、塩基に対しては酸として作用するものをいう。酸化物のうち、非金属の酸化物、および金属でも高酸化数の酸化物は、多く酸として働き(酸性酸化物)、金属の低酸化数の酸化物は、多く塩基として働く(塩基性酸化物)が、それらの中間的な性質をもつものが両性酸化物である。たとえば、長周期型周期表の右下端より左上端に向かって対角線を引いたとき、その付近にくる元素(亜鉛Zn、カドミウムCd、アルミニウムAl、ガリウムGa、ケイ素Si、ゲルマニウムGe、スズSn、ヒ素As、アンチモンSbなど)の酸化物、および遷移元素の中程度の酸化数の酸化物がそうである。たとえば次のような反応式が示される。
  Al2O3+6HCl→2AlCl3+3H2O
  Al2O3+2NaOH→2NaAlO2+H2O
  As2O3+6HCl→2AsCl3+3H2O
  As2O3+6NaOH→2Na3AsO3+3H2O
  Cr2O3+6HCl→2CrCl3+3H2O
  Cr2O3+2NaOH→2NaCrO2+H2O[中原勝儼]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の両性酸化物の言及

【酸化物】より

…これらに対し上記のような非金属元素と金属元素との中間にある元素では,非金属元素でも電気陰性度が低くなり,金属性が増すと,その酸化物は単分子からなるよりも巨大分子をつくりやすくなり(水に難溶性となる),酸性は弱まってくるし(Sb2O5,TeO3など),金属元素でも電気陰性度が増してくると酸素との結合はイオン性を減じ,共有性が増してきて塩基性が減り,水に溶けにくくなり,酸性が増す。それが極端になったとき,たとえばAl2O3,ZnO,PbO,SnOなどでは,酸と塩基の中間的性質,すなわち強酸に対しては塩基,強塩基に対しては酸として働くので,両性酸化物amphoteric oxideといっている。一つの元素でいくつかの酸化数の酸化物をつくるときは,高酸化数酸化物のほうが酸性が強く,低酸化数のほうが塩基性が強い。…

※「両性酸化物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

両性酸化物の関連キーワード二酸化マンガン三酸化二ヒ素酸化マンガン両性水酸化物酸化ヒ素水酸化物金属元素酸化亜鉛両性元素酸化鉛

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android