両道(読み)リョウドウ

デジタル大辞泉の解説

りょう‐どう〔リヤウダウ〕【両道】

二つの街道、また地方。「山陰・山陽の両道
二つの方面。二道(ふたみち)。「文武両道

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りょうどう【両道】

二つの道。二つの交通路。
二つの方面。二道。 「文武-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

りょう‐どう リャウダウ【両道】

〘名〙
① 二つの道。また、二つの地方。二道
※続日本紀‐和銅二年(709)三月辛未「取海陸両道、喚新羅使金信福
※平家(13C前)六「義仲も東山・北陸両道をしたがへて」
※浮世草子・傾城禁短気(1711)二「若女両道を兼たる色道者を判者と定め」 〔史記‐穰公伝〕
② 二つの方面。二道。
※扶桑集(995‐999頃)七「近曾与橘才子遇山寺。清談間発。或言詩章。或論釈教。両道兼通。〈略〉聊題長句其所一レ由。源英明」
③ 特に、和歌の道と蹴鞠(けまり)の道。また、文(=学問)の道と武の道。「文武両道」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

両道の関連情報