コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中川氏 なかがわうじ

2件 の用語解説(中川氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

なかがわうじ【中川氏】

近世大名。摂津国の出身。中川清秀織田信長に仕え,4万0400石を知行。その子秀政は播磨三木を領有する。1594年(文禄3)秀成は豊臣秀吉の下で豊後岡7万0400石に移封。関ヶ原の戦のときより徳川家康に属し,領知を安堵される。以後幕末に至るまで中川氏の岡領有が続いた(岡藩)。当主は従五位下修理大夫または内膳正などに叙任された。維新後は伯爵。【大森 映子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中川氏
なかがわうじ

中川清秀に始まり、豊後国大野・直入(なおいり)・大分の3郡で7万石(はじめ6万6000石)を領し、岡城に拠り、竹田を城下とした外様大名。1593年(文禄2)豊臣秀吉によって中川秀成(ひでしげ)が配され、廃藩置県まで13代にわたって領有す。豊後の絵図元として、臼杵藩稲葉氏とともに幕府の命による国絵図を作成する。三代藩主中川久清は「中興の栄主」と称され、藩政の基礎を作った。1811年(文化8)・12年の文化一揆は豊後・豊前の諸藩領に波及した。[豊田寛三]
『朝尾直弘・佐々木丞平・豊田寛三編著『三宅山御鹿狩絵巻』(1994・京都大学学術出版会) ▽竹田市教育委員会編『中川氏御年譜』(2007・竹田市)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中川氏の関連情報