コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中川米造 なかがわ よねぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中川米造 なかがわ-よねぞう

1926-1997 昭和後期-平成時代の医学哲学・医史学者。
大正15年3月23日朝鮮京城生まれ。昭和55年阪大教授となる。平成元年滋賀医大教授。昭和61年日本保健医療行動科学会を結成し,会長。医の倫理を基本に医療社会学,医療人類学,環境医学など幅ひろい分野で発言した。平成9年9月30日死去。71歳。京大卒。著作に「医の倫理」など。
【格言など】医療とは人間を対象とするべきであって,病気を対象とするべきではない

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中川米造の関連キーワードファブリキウス(Guilhelmus Fabricius Hildanus)ハギンズ(Charles Brenton Huggins)ビール(August Karl Gustav Bier)マクダウェル(Ephraim McDowell)クーパー(Sir Astley Cooper)バイオエシックスデュピュイトランショーリアックザウエルブルフハルステッドクッシングベルクマン専門医制度アディソン日本医師会インターンビルロート3月23日リスター医療制度

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android