コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中性長石 ちゅうせいちょうせきandesine

2件 の用語解説(中性長石の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中性長石
ちゅうせいちょうせき
andesine

アンデシンともいう。斜長石の一種。ナトリウムカルシウムをほぼ等量 ( Ab70An30~Ab50An50 ) 含む ( Ab は曹長石,An は灰長石) 。三斜晶系,比重 2.65~2.68,硬度6~6.5。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中性長石
ちゅうせいちょうせき
andesine

斜長石を6種に分類したときの変種名で、現在では曹長石として扱う。この鉱物は外観から他の斜長石と識別できないが、産状である程度わかる。花崗斑(かこうはん)岩、(ひん)岩、石英閃緑(せんりょく)岩、閃緑岩、流紋岩、安山岩、デイサイトなどを構成する鉱物として普通に産する。また、泥質岩起源のホルンフェルスや角閃岩相程度の広域変成岩中にも産する。英名はアンデス山脈に由来するが、そこの安山岩を構成する主要な長石が中性長石である。[松原 聰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の中性長石の言及

【斜長石】より

…組成範囲によって次のような名が与えられている。Ab100An0~Ab90An10=アルバイトalbite(曹長石),Ab90An10~Ab70An30=オリゴクレースoligoclase(灰曹長石),Ab70An30~Ab50An50=アンデシンandesine(中性長石),Ab50An50~Ab30An70=ラブラドライトlabradorite(曹灰長石),Ab30An70~Ab10An90=バイトウナイトbytownite(亜灰長石),Ab10An90~Ab0An100=アノーサイトanorthite(灰長石)。斜長石は,火成岩をはじめ変成岩,堆積岩に広く産する。…

※「中性長石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone