コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中泉 なかいずみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中泉
なかいずみ

静岡県南西部,磐田原台地南端磐田市の中心市街地の1つ。江戸時代,遠江一円を支配した中泉代官の代官所在地。明治以降,東海道本線の開通で,駅前商店街が発達した。駅南付近には,豊かな湧水に恵まれ,染色,仕上,食品関係の工場が進出している。北郊には遠江国分寺跡 (特別史跡) や府八幡宮がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中泉
なかいずみ

静岡県磐田(いわた)市の中央部の一地区。旧中泉町。JR東海道本線磐田駅があり、官公署、商店、住宅が密集する。徳川家康が中泉御殿を築き、のち中泉代官陣屋が置かれ、遠江(とおとうみ)、駿河(するが)、三河(みかわ)支配の中心地であった。府八幡宮は遠江国府の鎮守としてつくられ、その祭礼には豪華な山車(だし)が引き回される。別珍(べっちん)、ビロードのほかウイスキー、アルコール、製粉、精密機械の工場進出が著しい。[川崎文昭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

中泉の関連キーワード日本の医学史(年表)リョーショクリカー市川 紀元二静岡県磐田市松岡 嘉兵衛磐田[市]滝田 椿渓磐田(市)静岡(県)大木 正夫中泉日南子中泉行正中泉行徳中泉正徳河原鬼守前島密遠江国磐田原林鶴梁直方市

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中泉の関連情報