コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中田喜直 なかだよしなお

6件 の用語解説(中田喜直の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中田喜直
なかだよしなお

[生]1923.8.1. 東京,東京
[没]2000.5.3. 東京,新宿
作曲家。『早春賦』で知られる作曲家中田章を父に,幼少から音楽に親しんだ。1943年東京音楽学校ピアノ科を卒業。1946年に作曲家グループ新生会に属して本格的に創作活動を開始し,デビュー歌曲集『六つの子供の歌』(1947)で注目された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

なかだ‐よしなお〔‐よしなほ〕【中田喜直】

[1923~2000]作曲家。東京の生まれ。東京音楽学校卒。叙情豊かな童謡や歌曲を数多く手がけた。代表作に「めだかのがっこう」「ちいさい秋みつけた」「夏の思い出」「雪の降るまちを」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

中田喜直【なかだよしなお】

作曲家。東京都生れ。本名喜直(よしただ)。東京音楽学校(現,東京芸術大学ピアノ科に入るが,太平洋戦争開戦に伴い,1942年に繰り上げ卒業した。1951年に《かわいいかくれんぼ》(作詞サトウ・ハチロー)の作曲に携わり,本格的な童謡の作曲活動に入る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中田喜直 なかだ-よしなお

1923-2000 昭和後期-平成時代の作曲家。
大正12年8月1日生まれ。豊増昇らに師事。昭和22年歌曲集「六つの子供の歌」を発表。24年「ピアノ・ソナタ」が日本音楽コンクール2位となる。30年大中恩(めぐみ)らとろばの会を結成,童謡をふくむあたらしい歌曲,合唱曲の創造をめざし,「ちいさい秋みつけた」「夏の思い出」「雪の降るまちを」などを作曲。39年フェリス女学院短大教授。平成12年5月3日死去。76歳。東京出身。東京音楽学校(現東京芸大)卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なかだよしなお【中田喜直】

1923~2000) 作曲家。東京生まれ。東京音楽学校卒。抒情味溢れた美しい童謡を数多く手掛け、歌曲にも優れた作品を残した。代表作に「夏の思い出」「ちいさい秋みつけた」など。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中田喜直
なかだよしなお
(1923―2000)

作曲家。東京生まれ。1943年(昭和18)東京音楽学校ピアノ科卒業。46年(昭和21)に「新声会」のメンバーになり、本格的な作曲活動を開始した。歌曲、合唱曲、童謡などで日本語を生かした親しみやすいメロディを多く生み、新しい日本の歌の創造に努め、またピアノ曲にも優れた作品が多い。ピアノの鍵盤(けんばん)の幅を狭くすることで、ピアノ教育の改革を提唱。主要作品に『ピアノ・ソナタ』、ピアノ組曲『光と影』、歌曲『六つの子供の歌』『雪の降る町を』『夏の想(おも)い出』、童謡『めだかの学校』『小さい秋みつけた』などがある。[船山 隆]
『中田喜直著『随筆集 音楽と人生』(1994・音楽之友社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の中田喜直の言及

【童謡】より

…しかし,子どもの流行歌としての〈レコード童謡〉の量産がその質の低下をもたらし,戦後再び子どもの歌の運動が起きた。〈赤い鳥〉の流れをくむ詩人サトウハチロー(1903‐73)や新進作曲家団伊玖磨(1924‐ ),芥川也寸志(1925‐89),中田喜直(1923‐ )らによるもので,NHKのラジオ番組〈歌のおばさん〉を媒介とし,ここから《めだかの学校》《ぞうさん》など,簡単な旋律でありながら,芸術味のある歌が誕生した。ついで中田喜直,磯部俶(1917‐ )らによる〈ろばの会〉が結成され,彼らは〈レコード童謡〉のイメージから脱皮すべく童謡の名称を用いず,〈こどものうた〉とよんだ。…

※「中田喜直」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

中田喜直の関連キーワード奥健蔵キネマ旬報日活(株)有島武郎伊藤野枝トルストイ長崎大学梁思成大森房吉ギューリック

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中田喜直の関連情報