食膳(読み)しょくぜん

精選版 日本国語大辞典「食膳」の解説

しょく‐ぜん【食膳】

〘名〙 食事をする時、食器や食物を載せる台。食物を載せる。また、膳に載せて出す食物。膳部
※日次紀事(1685)七月一四日「盂蘭盆会〈略〉盂蘭盆会中俗謂三方台公卿是因公卿之食膳也」
※暴風(1907)〈国木田独歩〉二「父は直ぐ大趺坐(おほあぐら)で食膳(ショクゼン)に向って」 〔漢書‐賈山伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android