コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久野寧 くのやす

4件 の用語解説(久野寧の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

久野寧
くのやす

[生]1882.3. 愛知
[没]1977.12.30. 京都
生理学者。世界で初めて発汗生理学の研究に取組み,汗博士といわれた。 1939~55年,名古屋大学教授。 63年文化勲章受章。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

くの‐やす【久野寧】

[1882~1977]生理学者。愛知の生まれ。名大教授。人体の発汗現象の研究で大きな業績をあげた。文化勲章受章。著「汗」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久野寧 くの-やす

1882-1977 明治-昭和時代の生理学者。
明治15年3月30日生まれ。満州医大教授をへて,昭和14年名古屋帝大教授。体温調節の生理を研究し世界的に知られる。16年「人体発汗の研究」で学士院恩賜賞,38年文化勲章。学士院会員。昭和52年12月30日死去。95歳。愛知県出身。愛知医専卒。著作に「気候と人生」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

久野寧
くのやす
(1882―1977)

生理学者。名古屋市の生まれ。1903年(明治36)愛知県立医学専門学校(名古屋大学医学部の前身)を卒業。東京帝国大学京都帝国大学で生理学を研究したのち、南満医学堂、引き続き満州医科大学教授。1935年(昭和10)京大講師、1937年名古屋医科大学教授となった。一貫して人体の発汗に関する研究を続け、汗量測定、温度および感情による発汗の機構を解明し、1934年ロンドンで『The Physiology of Human Perspiration』(人体発汗の生理学)、1946年『汗』を刊行した。この間、1941年に発汗に関する研究により帝国学士院恩賜賞を受賞。1948年(昭和23)日本学術会議会員に選出され、1949年学士院会員となった。1952年名古屋大学医学部長、1955年同大名誉教授となったが、引き続き京都府立医科大学教授も務めた。[神谷昭典]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

久野寧の関連キーワード石川日出鶴丸板垣政参大谷卓造加藤元一笹川久吾佐藤煕島村虎猪正路倫之助杉本良一細谷雄二

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

久野寧の関連情報