コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事前事後分析 じぜんじごぶんせきex-ante and ex-post analysis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

事前事後分析
じぜんじごぶんせき
ex-ante and ex-post analysis

貯蓄,投資,所得などの概念を事前 (意図された,計画された) と事後 (実現された) とに分けて分析する手法。北欧学派の B.G.オリーン,E.R.リンダールによって提唱された期間分析の基本的手段。ある一定期間に生産される量 (事前的) は,その期の初めにおける産出量に関する経済主体の目標によって決定される。この決定は前期に実際に生産された結果と将来に対する企業家の予想に依存する。実際に生産される量はこのように作成された生産計画に依存し,この過程が繰返されていく。この事前事後の概念は,ケインズ理論における貯蓄・投資分析においても重要である。貯蓄・投資論争はすべて,その事前的不一致の可能性と事後的一致とを明確に区別しないことによって生じたといえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

事前事後分析【じぜんじごぶんせき】

経済の変動過程を分析する手法の一つ。ある期間の初めに経済主体が計画し期待した行為が,期末にどのように実現され,期待と結果の食い違いが次期の行動を規定する期待にどのような影響を及ぼすか,という問題を扱う。
→関連項目ミュルダール

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

事前事後分析の関連キーワードスウェーデン学派国民経済計算経過分析

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android