コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五更 ゴコウ

デジタル大辞泉の解説

ご‐こう〔‐カウ〕【五更】

一夜を初更(甲夜)・二更(乙夜(いつや))・三更(丙夜)・四更(丁夜)・五更(戊夜(ぼや))に五等分した称。
五更の第五。およそ現在の午前3時から午前5時、または午前4時から午前6時ころにあたる。寅(とら)の刻。戊夜。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごこう【五更】

一夜を5等分した、初更(一更)・二更・三更・四更・五更の総称。また、一夜。一晩中。五夜。 「睡らずして騰騰として-を送る/菅家文草」 → こう
の第五。また、寅とらの刻。戊夜ぼや

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

五更
ごこう

古代中国の時刻制度で、一夜の5区分をいい、日本においても用いられた。「更」とは、一更ごとに夜番が交代する義であり、午後7時ないし8時から、順次2時間を単位に、初更(甲夜、一鼓)、二更(乙夜、二鼓)、三更(丙夜、三鼓)、四更(丁夜、四鼓)、五更(戊(ぼ)夜、五鼓)とくぎり、午前5時ないし6時に至る。「更」は「歴(れき)」「経(けい)」ともいった。とくに最後の第五更をさし、また総称として一夜の意を表す場合もある。[兼築信行]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

五更の関連情報