コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今小路西遺跡 いまこうじにしいせき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

今小路西遺跡
いまこうじにしいせき

神奈川県鎌倉市にある鎌倉時代の遺跡。御成小学校遺跡とも呼ばれる。御成小学校の改築に伴う事前調査として 1984年から調査され,きわめて良好な状態で上流武士の居宅をはじめとする当時の生活の実態を伝える遺構と遺物が出土している。特に輸入陶磁を含む陶磁器木器木製品などが多い。文字資料が語ることのできない生活の様子を伝える遺跡として重要な意味をもち,保存を要望する意見も多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今小路西遺跡の関連キーワード神奈川県鎌倉市

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android