コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代掻 しろかき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

代掻
しろかき

水田の整地作業の一つ。荒起しをしたのち,土塊を粗砕し,引水し,まぐわで粗砕した土塊をさらに細かく砕く作業。その目的は (1) 水持ちをよくすること,(2) 田植えを容易にすること,(3) 肥料を均一に混和すること,(4) 有機質の分解を促進すること,(5) 田面を平らにすること,(6) 雑草を埋没すること,である。水田の状態が場所によって違っているので,その目的のうち,いずれを主としているかは農家によって異なり,その方法も変る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

代掻の関連キーワード香取神宮御田植祭御田祭[吉良川]田遊び[徳丸]保温折衷苗代壬生の花田植農具便利論羽山ごもり冬水田圃田植儀礼水田土壌日本民謡湛水直播地蔵菩薩民俗芸能耕うん機砕土機代掻き牛馬耕一毛作二毛作

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android