コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮性クループ カセイクループ

デジタル大辞泉の解説

かせい‐クループ【仮性クループ】

ジフテリア以外の原因で起こるクループ。喉頭(こうとう)の組織が未発達の幼児にみられ、ウイルスの感染などによって声帯下の粘膜が腫(は)れ、喘鳴(ぜんめい)・かすれ声・呼吸困難などの症状を呈する。声門下喉頭炎

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

仮性クループ【かせいクループ】

急性声門下喉頭炎とも。声門下粘膜が急に強い浮腫腫脹をきたしたもので,1〜5歳の幼児に起こることが多い。ウイルスや細菌の感染によって起こるが,アレルギーが原因となることもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

かせいクループ【仮性クループ】

ウイルスの感染により、声門下の粘膜が急に腫れて起こる、喘鳴ぜんめい・しわがれ声などの症状。幼児がなりやすい。声門下喉頭炎。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

仮性クループ
かせいくるーぷ

非ジフテリア性のクループで、呼吸のたびにゼーゼーまたはヒューヒューといった呼吸音を伴い、イヌがほえるような咳(せき)をし、声がかれ、呼吸困難が強まってくる症状をクループという。かつてはジフテリア性のものを真性クループ、非ジフテリア性のものを仮性クループとよんで区別したが、最近ジフテリアが激減したことから、一つの症候群として扱うようになってきた。[坂上正道]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の仮性クループの言及

【クループ】より

…子どもの喉頭閉塞による呼吸困難や咳,喘鳴(ぜんめい),嗄声(させい)(しわがれ声)などの症状をさす。しかし慣用的には,これらの症状を呈する疾患名として,古くはジフテリアを,現在では急性喉頭気管気管支炎をさし,さらに広義には,喉頭の急性閉塞性病変の総称ともされて,仮性クループや異物の吸入,急性喉頭蓋炎などを含むこともある。古くスコットランドで〈しわがれ声で泣くこと〉〈カラスやカエルが鳴くこと〉などの意味で使われていたこの語を,1795年にエジンバラの医師ホームFrancis Homeが医学用語として用いたことから,症状名として用いられるようになった。…

※「仮性クループ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

仮性クループの関連キーワードアドレナリンチアノーゼしわがれ声麻疹

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android