コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

会衆 エシュ

デジタル大辞泉の解説

え‐しゅ〔ヱ‐〕【会衆】

(ほうえ)・説法などに集まった人々。

かい‐しゅう〔クワイ‐〕【会衆】

会合・集会などに寄り集まった人々。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいしゅう【会衆】

会に集まった人々。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

会衆の関連キーワードブラウン(Robert Browne、会衆派の創始者)イライジャ・コウルマン ブリッジマンチャールズ・モンロウ シェルドンピーター・テイラー フォーサイスコングリゲーショナリストコラール・プレリュードアメリカン・ボードモクアイカウア教会アメリカン・ボードオッフェルトリウムイテ・ミサ・エストジェズイット様式ケンブリッジ綱領日本組合基督教会カルビニズムカルバン主義連祷・連禱祝祷・祝禱ホプキンズチャニング

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

会衆の関連情報