コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定使 じょうし

2件 の用語解説(定使の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

じょうし【定使】

中世の荘園や国衙領で,検注や年貢・公事の督促等のために派遣される者。〈じょうづかい〉とも呼ぶ。史料上の初見と思われるのは,1080年(承暦4)12月19日の東大寺政所下文で,伊賀国黒田荘の加地子督促に当たる〈定使光国〉である。また1135年(保延1)10月,大和国寛御厨の検田馬上帳の注進をしているのは〈定使貞元〉である。一般に定使は一時的な使者ではなく,さきの光国がその後もひきつづき黒田荘の定使として現れるように,永続的に特定荘園等にかかわるものであった。

じょうづかい【定使】

近世において名主・庄屋のもとにあって村民や他村の村役人との連絡に当たるもの。村民を呼び集めたり,領主からの触書・廻状類を隣村に持ち運ぶのが主要な役目で,村入用の中から給料を受ける。1723年(享保8)の武蔵国多摩郡小川村(現,東京都小平市)の〈村入用帳〉に〈一,金弐両 右ハ定使壱人給金扶持方,宿並表間口壱間ニ鐚(びた)三文ツヽ〉と見える。小川村は武蔵野にある670石余の畑作村で,この村には定使が1人おり,それが1年に金2両の給金を受けていたことがわかる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の定使の言及

【定使】より

…〈じょうづかい〉とも呼ぶ。史料上の初見と思われるのは,1080年(承暦4)12月19日の東大寺政所下文で,伊賀国黒田荘の加地子督促に当たる〈定使光国〉である。また1135年(保延1)10月,大和国寛御厨の検田馬上帳の注進をしているのは〈定使貞元〉である。…

※「定使」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

定使の関連キーワード地下請水蒸気名主村方三役地方三役世に合う乙名百姓割元ベルヌーイ‐オイラーの法則ダイアルアップ認証

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

定使の関連情報