コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伯母峰峠 おばみねとうげ

3件 の用語解説(伯母峰峠の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伯母峰峠
おばみねとうげ

奈良県南東部,上北山村と川上村の境にある峠。標高 991m。吉野川水系と北山川水系の分水界をなし,かつては吉野と熊野を結ぶ東熊野街道の最大の難所であった。現在,東方の大台ヶ原山とは有料道路で結ばれ,峠の西側のトンネル (約 2km) を国道 169号線が貫通。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔奈良県〕伯母峰峠(おばみねとうげ)


奈良県南東部、吉野(よしの)郡川上(かわかみ)村と上北山(かみきたやま)村の境にある峠。伯母ヶ峯(おばがみね)の西方約1kmの尾根を越える。標高約990m。吉野(よしの)川・北山(きたやま)川水系の分水界をなす。古くから東熊野(ひがしくまの)街道の難所。国道169号が西約2kmの新伯母峰トンネルを通過。この峠を経由して大台ヶ原(おおだいがはら)山までドライブウエーが通じる。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

伯母峰峠
おばみねとうげ

奈良県南東部、吉野郡川上村と上北山村の境にある峠。吉野川、北山川両水系の分水界をなす。標高991メートル。旧東熊野街道最大の難所であったが、1940年(昭和15)峠の下約50メートルの所に伯母峰トンネル、さらに1965年(昭和40)にその西約3キロメートル新伯母峰トンネルが開通し、国道169号が通じる。伯母峰峠と大台ヶ原山との間は県道40号大台ヶ原公園川上線で結ばれる[菊地一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伯母峰峠の関連キーワード奈良県吉野郡川上村井光奈良県吉野郡川上村井戸奈良県吉野郡川上村大滝奈良県吉野郡川上村奈良県吉野郡川上村迫奈良県吉野郡川上村瀬戸奈良県吉野郡川上村高原奈良県吉野郡川上村寺尾奈良県吉野郡川上村西河奈良県吉野郡川上村人知

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone