コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八坂流 やさかりゅう

3件 の用語解説(八坂流の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八坂流
やさかりゅう

平曲の流派名。生仏 (しょうぶつ) によって創始された平曲は,坂東如一らによる一方流 (いちかたりゅう) と八坂城玄らによる八坂流の2派に分れた。一方流に属するものが,その名に都名 (いちな) といって「一 (または都) 」の字を含むのに対して,八坂流に属するものは「城」の字を含み,城方流ともいった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

やさか‐りゅう〔‐リウ〕【八坂流】

平曲の流派の一。鎌倉時代末、京都八坂に住んだ琵琶法師八坂検校城玄(城元)が創始。当時、一方(いちかた)流と勢力を二分した。この派に属する者は、名に城の字を用いたので、城方(じょうかた)ともいう。八坂方。→一方流

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

やさかりゅう【八坂流】

平曲の流派名。八坂方ともいい,流祖は城玄(じようげん)。この派の琵琶法師はみな〈城〉を名の頭につける。13世紀半ばすぎ,筑紫出身の如一が平曲の改変を試みたとき,頭に〈城〉の字のつく名を〈一〉(〈都〉)の字に改め,新しく一方(いちかた)流を立てた。このとき城玄は従来の平曲を語り伝え,名の〈城〉の字も守った。この一派を城玄の住んだ京都の八坂にちなんで〈八坂流〉,また芸名にちなんで〈城方(じようかた)〉とも呼んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の八坂流の言及

【平曲】より

…そこに行長と生仏という人材があらわれて,《平家物語》という一大唱導芸術がつくり出されたということは考えられる。 13世紀も後半になると,京都八坂の城玄(じようげん),筑紫出身の如一(じよいち)という名人が出,それぞれ八坂流(やさかりゆう),一方流(いちかたりゆう)を立てた。以後,八坂流はあまりふるわず,平曲は一方流を中心に伝承されていく。…

【平家物語】より

…後者の非当道系諸本は,さらに,記事の多い広本系と少ない略本系とに分かれる。当道座では,南北朝期に琵琶法師の巨匠覚一(かくいち)が登場するに及んで一方(いちかた)流と八坂(やさか)流(城方(じようかた)流とも)の分派が生じ,それぞれ異なる本文を持つに至った。一方流の本文は,巻十二の後に,高倉天皇の中宮建礼門院(平清盛の娘)の生涯を六道の体験に擬して語る,物語の総集編ともいうべき〈六道の沙汰〉を中心にすえ,この女院が安徳天皇をはじめ,滅んだ平家一門の亡魂を弔うという〈灌頂(かんぢよう)巻〉を別巻として立てる。…

※「八坂流」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone