コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八方汁 はっぽうじる

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八方汁
はっぽうじる

日本料理の出し汁の一種。出し汁のうち最も一般的なもので,利用範囲の広いところから八方の名がある。かつお節を中心として醤油味醂,水を合わせてつくる。野菜類,乾物類の煮汁,てんつゆ,麺類のかけ汁,つけ汁などに使われる。関西で使われることばで,関東では一般にそばつゆという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

八方汁【はっぽうじる】

八方だし,八方下地とも。各種の料理をつくるのに便利なようにあらかじめつくっておく汁で,かつお節などでとっただしを煮たて,みりん,醤油などで味をつける。醤油をひかえた淡口八方,酒を加えた酒八方などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

八方汁の関連キーワード八方出し

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android