コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八浜徳三郎 はちはま とくさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

八浜徳三郎 はちはま-とくさぶろう

1871-1951 明治-昭和時代前期の社会事業家。
明治4年4月3日生まれ。キリスト教入信。「基督(キリスト)教新聞」の編集に従事したのち,関西でまずしい人々に伝道明治44年開設の大阪職業紹介所の主事,大正10年所長となり,失業者救済につとめた。昭和26年10月22日死去。80歳。備中(びっちゅう)(岡山県)出身。同志社神学院卒。著作に「下層社会研究」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

八浜徳三郎の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎市川崑廃藩置県木下恵介久松静児マキノ雅広郵便切手ANZUS条約稲垣浩

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android