コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六郷満山 ろくごうまんざん

世界大百科事典 第2版の解説

ろくごうまんざん【六郷満山】

大分県国東(くにさき)半島には古くは国埼(東)郡として六つの郷があった。この六郷に成立した多くの天台宗寺院を六郷山または六郷満山と総称する。750年(天平勝宝2)国埼郡来縄(くなわ)・安岐・武蔵郷内は宇佐八幡宮比咩神封戸となったが,また970年(天禄1)公家貢進の330余戸(《宇佐託宣集》)が宇佐八幡宮神宮寺の弥勒寺領とすれば,これによって国衙領国前(東)郷を除くすべては宇佐八幡宮寺領となった。この地域には古くから草堂寺院が多く,10世紀ごろからこれらは山岳寺院となり,平安末期には65ヵ寺800余といわれる院坊を形成した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の六郷満山の言及

【国東半島】より

…1168年(仁安3)の目録では本山,中山,末山の三山組織とあるが,元来は惣山として弥勒寺が管していたのが,比叡山に本家職を寄せ,三山組織ができたものであろう。中央の一山一寺型寺院とは異なり,何某石屋と山号寺号をもつ独立寺院の集合体,これが六郷山(六郷満山)である。磨崖仏,仏像,神像,石造塔婆など無数にあるが,いずれも独自のものをもつ。…

※「六郷満山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

六郷満山の関連キーワード大分県豊後高田市大分県国東市大分県杵築市大田[村]国東(市)大分(県)安岐[町]文殊仙寺国東半島真木大堂修正鬼会豊後国両子山両子寺富貴寺国東市

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

六郷満山の関連情報