コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出師の表 スイシノヒョウ

4件 の用語解説(出師の表の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

すいし‐の‐ひょう〔‐ヘウ〕【出師の表】

中国三国時代蜀漢の丞相諸葛亮(しょかつりょう)が、昭烈帝(劉備)の没後、出陣にあたって後主劉禅に奉った前後2回の上奏文。誠忠と憂国の至情にあふれた名文として知られる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっさの日本語便利帳の解説

出師の表

漢中攻めに立つ「危急存亡の秋に際して、孔明が皇帝・劉禅に残した出陣の上奏文(表)。その中で先主劉備の三顧に報いる覚悟を述べる。のちに再度、漢中に赴く時の「後出師の表」がある。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

すいしのひょう【出師の表】

中国、蜀しよくの丞相諸葛亮しよかつりよう(孔明)が227年出陣に際し、後主劉禅りゆうぜんに奉じた上表文。先主劉備の遺徳を高めるように説いたもので、誠忠の情あふれた名文として有名。ほかに「後出師の表」(228年)がある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

出師の表
すいしのひょう

中国、三国蜀(しょく)の丞相(じょうしょう)、諸葛亮(しょかつりょう)(字(あざな)は孔明(こうめい)、181―234)の上奏文。蜀の先主(劉備(りゅうび))の没後、その遺詔により幼少の後主(こうしゅ)(劉禅(りゅうぜん))を託された彼が、227年(建興5)魏(ぎ)を伐(う)つために軍を率いて漢中(陝西(せんせい)省)から出発する際に、後主に奉じたもの。国の将来を案じて賢者を登用し諫言(かんげん)を聞き、先主の遺徳を高めるように説いた忠誠心あふれる名文。『文選(もんぜん)』巻37に収める。なお、翌年にも上奏文があり、「後出師の表」といって区別する。[根岸政子]
『『出師表』(小尾郊一著『全釈漢文大系30 文選5』所収・1975・集英社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

出師の表の関連キーワード危急存亡社稷の臣存亡存亡の機庭に立つ人目に立つ目に立つ用に立つ危急存亡の秋世に立つ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone