コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蜀漢 しょくかん Shu-han

7件 の用語解説(蜀漢の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蜀漢
しょくかん
Shu-han

中国,三国時代の三国の一つ。正式の国号は漢。黄初1 (220) 年の曹丕 (そうひ) が後漢の献帝の譲りを受けて魏朝を建てると,蜀 (四川省) に拠っていた劉備は前漢の景帝の子孫と称し,みずから漢の皇帝の正統を継ぐとして章武1 (221) 年漢の皇帝の位についた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しょく‐かん【蜀漢】

しょっかん(蜀漢)

しょっ‐かん〔シヨク‐〕【蜀漢】

中国、三国の一。正式の国号は漢。後漢滅亡後の221年、蜀(四川)地方を中心にの景帝の後裔(こうえい)である劉備が建てた国。都は成都。263年、魏(ぎ)に滅ぼされた。蜀。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

蜀漢【しょっかん】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

しょくかん【蜀漢】

しょっかん【蜀漢】

中国、三国の一。後漢ごかんの滅亡後、劉備りゆうびが蜀(四川省)に建てた漢(221~263)の称。二代で魏に滅ぼされた。蜀。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蜀漢
しょくかん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の蜀漢の言及

【蜀】より

…221‐263年。正式の国号は漢であるが,蜀すなわち四川省を中心版図とするので,普通に蜀漢とよんで他の漢国と区別する。前漢景帝の末裔と自称する涿郡(たくぐん)(河北省)出身の劉備は,後漢末黄巾の乱につづく群雄割拠の中で各地に転戦したのち,三顧の礼をもって諸葛孔明(しよかつこうめい)を幕下に迎え,その献策に従って208年(建安13),呉の孫権と同盟し,南下する曹操を赤壁に破って荆州(湖北,湖南)を確保し(赤壁の戦),天下三分の計の実現に着手する。…

※「蜀漢」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

蜀漢の関連キーワード三国司三国志演義三国街道玄徳三国無双第三国第三国人三国仁兵衛原三国時代後三国時代

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

蜀漢の関連情報