コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

利尻富士町 りしりふじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

利尻富士〔町〕
りしりふじ

北海道北西部,日本海に浮ぶ利尻島東部を占める町。 1959年町制。 90年,東利尻町から現町名に改称。中心集落は鴛泊 (おしどまり) と南部の鬼脇海食崖の発達する海岸線に沿って漁業集落が点在し,カレイ,ホッケ,タコなどの沿岸漁業やコンブ漁が中心。利尻礼文サロベツ国立公園に指定されている。稚内より鴛泊へフェリーが通じ,利尻空港への空路もある。面積 105.61km2。人口 2787(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

利尻富士町の関連キーワード北海道利尻郡利尻富士町鴛泊北海道利尻郡利尻富士町鬼脇利尻富士町の要覧宗谷総合振興局利尻富士(町)北海道利尻郡利尻(町)利尻昆布鴛泊港

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

利尻富士町の関連情報