コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

剃る スル

デジタル大辞泉の解説

す・る【×剃る】

[動ラ五(四)]そ(剃)る」に同じ。
「髯を―・って来るよ」〈漱石・永日小品〉
[可能]すれる

そ・る【×剃る】

[動ラ五(四)]毛髪やひげなどを、かみそりなどで根元からきれいに切り落とす。「ひげを―・る」
[補説]なまって「する」ともいう。
[可能]それる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

する【剃る】

( 動五[四] )
「そる(剃)」の転。 「顔を-・る」
[可能] すれる

そる【剃る】

( 動五[四] )
かみそりでひげや髪の毛などを根元から切る。する。古くは剃髪ていはつする意で用いた。 「ひげを-・る」 「かしらを-・る人も、師に就きて僧となるこそ/宇津保 俊蔭
[可能] それる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

剃るの関連キーワードレジェプ・タイップ エルドアンエマニュエル カレールラッセルのパラドックスPULL剃髪の祝い・剃髪の祝頭剃るより心を剃れ当たる・当る・中るじょりじょりワックス脱毛剃り下げる毀つ・壊つ剃り下ろす剃り上げるかみそり剃り込む本多正純くりくりぞりぞり成人の日あたりめ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

剃るの関連情報