コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

剃る スル

デジタル大辞泉の解説

す・る【×剃る】

[動ラ五(四)]そ(剃)る」に同じ。
「髯を―・って来るよ」〈漱石・永日小品〉
[可能]すれる

そ・る【×剃る】

[動ラ五(四)]毛髪やひげなどを、かみそりなどで根元からきれいに切り落とす。「ひげを―・る」
[補説]なまって「する」ともいう。
[可能]それる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

する【剃る】

( 動五[四] )
「そる(剃)」の転。 「顔を-・る」
[可能] すれる

そる【剃る】

( 動五[四] )
かみそりでひげや髪の毛などを根元から切る。する。古くは剃髪ていはつする意で用いた。 「ひげを-・る」 「かしらを-・る人も、師に就きて僧となるこそ/宇津保 俊蔭
[可能] それる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

剃るの関連キーワードレジェプ・タイップ エルドアンエマニュエル カレールラッセルのパラドックスPULL剃髪の祝い・剃髪の祝頭剃るより心を剃れ当たる・当る・中るワックス脱毛じょりじょり剃り上げる剃り下ろす剃り下げる毀つ・壊つあたりめくりくり成人の日ぞりぞり本多正純剃り込むかみそり

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android