コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

彫る/雕る/鐫る エル

デジタル大辞泉の解説

え・る〔ゑる〕【彫る/×雕る/×鐫る】

[動ラ五(四)]
彫刻する。ほりつける。
「この二つの法諡は孰(いず)れも石に―・られなかった」〈鴎外渋江抽斎
ほり刻んで、金銀・珠玉をはめ込む。
「朧に薄紅の螺鈿(らでん)を―・る」〈漱石虞美人草
くりぬく。穴をあける。
「穴を―・りて獄をつくりて」〈愚管抄・七〉

ほ・る【彫る】

[動ラ五(四)]《「掘る」と同語源》
木・石・金属などに文字や模様・絵などを刻み込む。また、木や石などを削って像を作る。彫刻する。「墓碑に名前を―・る」「仏像を―・る」
入れ墨をする。「背中に倶梨伽羅(くりから)を―・る」
[可能]ほれる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほる【彫る】

( 動五[四] )
〔「掘る」と同源〕
きざみつける。きざむ。彫刻する。 「仏像を-・る」 「版木はんぎを-・る」
入れ墨をする。 「唐獅子を-・った男」
[可能] ほれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

彫る/雕る/鐫るの関連キーワード粗彫り・荒彫り・粗彫・荒彫ラインエングレービング木屎彫り・木屎彫彫り上げ・彫上げ腰元彫り・腰元彫彫り込み・彫込みタイカービングドライポイント手彫り・手彫鎬彫り・鎬彫高彫り・高彫素彫り・素彫ひっかき刀カービング彫上げる石切り鑿糸透かし唐獅子被せ彫薬研彫

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android