コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

彫る/雕る/鐫る エル

デジタル大辞泉の解説

え・る〔ゑる〕【彫る/×雕る/×鐫る】

[動ラ五(四)]
彫刻する。ほりつける。
「この二つの法諡は孰(いず)れも石に―・られなかった」〈鴎外渋江抽斎
ほり刻んで、金銀・珠玉をはめ込む。
「朧に薄紅の螺鈿(らでん)を―・る」〈漱石虞美人草
くりぬく。穴をあける。
「穴を―・りて獄をつくりて」〈愚管抄・七〉

ほ・る【彫る】

[動ラ五(四)]《「掘る」と同語源》
木・石・金属などに文字や模様・絵などを刻み込む。また、木や石などを削って像を作る。彫刻する。「墓碑に名前を―・る」「仏像を―・る」
入れ墨をする。「背中に倶梨伽羅(くりから)を―・る」
[可能]ほれる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほる【彫る】

( 動五[四] )
〔「掘る」と同源〕
きざみつける。きざむ。彫刻する。 「仏像を-・る」 「版木はんぎを-・る」
入れ墨をする。 「唐獅子を-・った男」
[可能] ほれる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

彫る/雕る/鐫るの関連キーワード粗彫り・荒彫り・粗彫・荒彫ラインエングレービング彫り込み・彫込み腰元彫り・腰元彫彫り上げ・彫上げ木屎彫り・木屎彫ドライポイント手彫り・手彫高彫り・高彫鎬彫り・鎬彫素彫り・素彫ひっかき刀カービング石切り鑿糸透かし彫上げる被せ彫彫上げ唐獅子庚申塔

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android