歴史的(読み)れきしてき

精選版 日本国語大辞典「歴史的」の解説

れきし‐てき【歴史的】

〘形動〙
① 過去にその事実が存在するさま。確かな過去の事実であるさま。歴史に関係しているさま。史的
※外山正一氏の画論を駁す(1890)〈森鴎外〉三「其画く所は建築なるも、景色なるも、歴史的なるも、想像的なるも、全く無味なることを免れず」
② 時代による変遷およびその過程を重視する立場であるさま。
※近代批評の意義(1906)〈島村抱月〉「従って其の歴史的変遷といふが如き者にも」
③ 遠い過去から続いているさま。古い昔から伝わっているさま。伝統的。
田楽豆腐(1912)〈森鴎外〉「植物園の歴史的の黒い門のある町に出る」
④ 歴史として特記すべき価値のあるさま。将来、歴史に残るような記念すべきさま。画期的。
後世への最大遺物(1897)〈内村鑑三〉一「ドウゾ私も一人の歴史的の人間になって、さうして千載青史に列するを得るの人間になりたいと云ふ心が」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「歴史的」の解説

れきし‐てき【歴史的】

[形動]
過去にその事実が存在するさま。歴史に関するさま。史的。「歴史的考証を加える」「歴史的な観点から見る」
遠い過去から続いているさま。また、すでに過去のものであるさま。「もはや歴史的な存在でしかない」「歴史的建造物」
歴史上、特記されるべき重要な意味のあるさま。「歴史的な出来事」「歴史的瞬間」
[類語](2伝承伝統主義伝統的古典的因習的トラディショナルコンベンショナル/(3画期的空前未曽有前代未聞エポックメーキング前人未到

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android