コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

未曽有 ミゾウ

デジタル大辞泉の解説

み‐ぞ‐う【未曽有】

《「(いま)だ(かつ)てらず」の意》
今までに一度もなかったこと。また、非常に珍しいこと。希有(けう)。みぞうう。「未曽有の大地震」
十二分経の一。仏・菩薩(ぼさつ)による奇跡を記した経典

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

未曽有の関連キーワードクーリッジ(John Calvin Coolidge)マルセル(Gabriel Marcel)マヌエル(1世)(ポルトガル王)マグダレーナ アバカノヴィッチルネ・ガルシア プレバルトリー・キャニオン号事件前古未曽有・前古未曾有母子島遊水地と旭ケ丘ギルディッド・エイジワシントン大行進拉致被害者支援法ボールディング文武二道万石通マッキンリー双葉山 定次名寄岩 静男ハーディング東海豪雨訴訟消費組合運動堤 康次郎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

未曽有の関連情報