コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

副甲状腺機能低下症 フクコウジョウセンキノウテイカショウ

デジタル大辞泉の解説

ふくこうじょうせんきのうていか‐しょう〔フクカフジヤウセンキノウテイカシヤウ〕【副甲状腺機能低下症】

副甲状腺ホルモン分泌が低下することで起こる低カルシウム血症・高リン酸血症などのこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

副甲状腺機能低下症

 上皮小体機能低下症ともいう.副甲状腺の機能が低下し,副甲状腺ホルモンの分泌が低下して,血漿中のカルシウム濃度が低下する症状.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

副甲状腺機能低下症
ふくこうじょうせんきのうていかしょう

副甲状腺ホルモンが足りないためにおこる疾患。原因は自己免疫機序による特発性のものと、甲状腺腫瘍(しゅよう)の手術の際、いっしょに副甲状腺(上皮小体)をやむをえずとってしまった場合や、腫瘍の放射線治療のために副甲状腺機能が低下してしまった場合などがある。特徴的な症状はテタニー発作である。まず手足のしびれがおこり、ついで手の指先をすぼめて手首を曲げた特有のけいれんがみられる。ときには、けいれんが全身におこり、てんかんと間違えられることがある。喉頭(こうとう)に発作が現れると、喉頭けいれんと呼吸困難をおこす。また、爪(つめ)の表面が不整で横溝ができたり(モニリア症)、白内障がみられることが多い。なお、血液中の副甲状腺ホルモンの濃度が正常でありながら、このホルモンを受け入れるレセプター(受容器)が異常でホルモンの効果が現れず、副甲状腺機能低下症を示すものがある。これを偽性副甲状腺機能低下症とよぶ。治療はビタミンDとカルシウム剤を毎日服用すればよい。[高野加寿恵]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

副甲状腺機能低下症の関連キーワード副甲状腺機能低下症(上皮小体機能低下症)ホルモン(内分泌)のしくみとはたらきカルシウムと代謝異常ホルモン剤尿細管疾患上皮

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android