コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪性貧血 あくせいひんけつpernicious anemia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

悪性貧血
あくせいひんけつ
pernicious anemia

ビタミン B12 の欠乏により,正常な赤血球がつくられなくなって起る貧血。ビタミン B12 が発見されるまでは,経過がきわめて悪性で治療困難であったところから,悪性貧血と名づけられたが,現在ではビタミン B12 製剤などを与えると簡単に治癒する。骨髄中に巨赤芽球という特異な若い赤血球系細胞が増加するため巨赤芽球性貧血ともいわれ,欧米に多く,日本では比較的少い。貧血症状や神経症状のほかに舌粘膜が萎縮してなめらかになるハンター舌炎という状態を呈し,また胃酸を欠く。食物中のビタミン B12 が吸収されるためには胃液中の内因子と呼ばれる物質が必要であるが,悪性貧血のときは,胃粘膜萎縮のため胃酸および内因子が分泌されなくなる。悪性貧血は胃全摘手術後に起ることもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

悪性貧血【あくせいひんけつ】

赤血球がつくられるときに必要なビタミンB12葉酸が不足するためにおこる貧血。赤血球に成熟する前段階の赤芽球が増殖障害によって巨大化した巨(大)赤芽球が骨髄中に認められるため,巨(大)赤芽球性貧血とも呼ばれる。
→関連項目造血薬ビタミン欠乏症貧血ホイップルマイノットマーフィー無酸症

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

悪性貧血

 アジソン悪性貧血ともいう.コバルト欠乏やビタミンB12の吸収障害(例えば胃粘膜の損傷,内因子の欠損など)で生じる貧血.ビタミンB12の注射で治癒する.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

あくせいひんけつ【悪性貧血】

造血因子であるビタミン B12 の欠乏に起因する貧血。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

悪性貧血
あくせいひんけつ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の悪性貧血の言及

【胃炎】より

…特殊な状態として,塩酸を分泌する細胞である壁細胞に対する自己抗体が原因で高度の萎縮性胃炎が生じることがある。ビタミンB12の吸収不良による貧血(悪性貧血と呼ばれるが,ビタミンB12の注射により容易に治癒する)を起こす。この胃炎は日本人には少ない。…

【造血薬】より

…貧血の治療に用いられる薬剤。貧血にも種類があり,おもなものに鉄欠乏性貧血,悪性貧血(巨赤芽球性貧血),再生不良性貧血,溶血性貧血などがある。貧血の種類に応じて造血薬も選ばれる。…

【貧血】より

…つまり,貧血は症状であって,病名ではなく,種々の病気がこの中に含まれている。貧血は発生原因や赤血球の形によって,鉄欠乏性貧血,再生不良性貧血,溶血性貧血,鉄芽球性貧血,悪性貧血などに分けられ,このうち鉄欠乏性貧血が最も多くみられる。
[貧血の医学的な定義]
 医学的には,貧血は,血液の単位容積中のヘモグロビン濃度が,年齢および性を考慮した正常値に達しない状態と定義される。…

※「悪性貧血」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

悪性貧血の関連キーワードジョージ・リチャーズ マイノット全身の病気と舌炎(赤色舌)ビタミンB12と代謝異常巨赤芽球性貧血と悪性貧血ビタミンビーじゅうにW.P. マーフィークロラムフェニコール巨赤芽球性貧血巨大赤芽球貧血若年性悪性貧血広節裂頭条虫症リンパ球増加症キャッスル因子白血球減少症胃液欠乏症大赤血球症晩発性障害コバラミン胃液検査自己免疫