コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北界 ホッカイ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

北界
ほっかい
ArctogeaArctogean realm

動物地理区の三大単位の一つで、南界新界に対応する区分。北界は、新北区、旧北区、東洋区、エチオピア区に分けられる。北アメリカ、ユーラシア、アフリカの各大陸を含む広大な地域であるが、これらの大陸は長期にわたって隔離されることがなかったために動物相に共通性が多い。高等哺乳(ほにゅう)類の分化・放散は主としてこの地域でおこった。ダーリントンP. J. Darlingtonは、北界に対してMegageaという名称を用いている。[片倉晴雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

北界の関連キーワードカシュガル界約ダーリントン熊本(県)南アメリカウォレス線ファウナ南極区動物区金浦吉州金海淮河

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android