千篇一律(読み)せんぺんいちりつ

四字熟語を知る辞典「千篇一律」の解説

千篇一律

多くのがどれも同じ調子で変化のないこと。転じて、多くの物事がみな同じ調子で変化がないこと。変化がなく、おもしろみがないこと。一本調子

[活用] ―に・―の・―だ。

[使用例] ピアース・ホールで全部学生が一緒に食べる食事は、千一律でどうしても飽きが来るのだそうである[庄野潤三*ガンビア滞在記|1959]

[解説] 「千篇」の「千」は数の多いことを表します。

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「千篇一律」の解説

せんぺん‐いちりつ【千篇一律】

〘名〙 (形動) 多くの詩がどれも同じ調子で変化のないこと。転じて、多くの物事がみな同じ調子で変化がないこと。変化がなく、おもしろみがないこと。また、そのさま。一本調子。
※筆まかせ(1884‐92)〈正岡子規〉一「其趣向は千篇一律、て其文章も始めほどには面白く思はず」 〔芸苑巵言‐四〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「千篇一律」の解説

せんぺん‐いちりつ【千×篇一律】

[名・形動]多くの詩がいずれも同じ調子で変化のないこと。転じて、多くの物事がみな同じ調子で、おもしろみのないこと。また、そのさま。「千篇一律な(の)正月映画」
[類語]一律無差別一様等しいお定まりお決まり単調平板類型的・没個性的・一本調子モノトーンワンパターンマンネリステレオタイプ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android