類型的(読み)るいけいてき

精選版 日本国語大辞典「類型的」の解説

るいけい‐てき【類型的】

〘形動〙 型にはまっていて、個性特色が見られないさま。ありふれているさま。
※共産主義党派文芸を評す(1927)〈新居格〉四「ヴンドによれば、英雄及び神の時代は神や英雄の像が類型的で」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「類型的」の解説

るいけい‐てき【類型的】

[形動]型にはまっていて、個性や特色が見られないさま。「登場人物類型的でつまらない」「類型的表現

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android