コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南幌町 なんぽろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南幌〔町〕
なんぽろ

北海道中部,石狩平野のほぼ中央にある町。 1962年幌向村を改称して町制。 68年「みなみほろ」を現呼称に変更した。地名はアイヌ語のポロモイ (大平原の意) に由来。夕張川,旧夕張川,江別川にはさまれた豊かな米作地域。江別市に近く,宅地化が進んでいる。国道 337号線が通る。面積 81.36km2。人口 7927(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

南幌町の関連キーワード北海道空知郡南幌町東町北海道空知郡南幌町緑町北海道空知郡南幌町中央北海道空知郡南幌町西町北海道空知郡南幌町元町北海道空知郡南幌町栄町北海道空知郡南幌町美園北海道空知郡南幌町北町北海道空知郡南幌町稲穂北海道空知郡南幌町南空知総合振興局南幌町の要覧北海道空知郡南幌(町)西町元町緑町栄町北町稲穂

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南幌町の関連情報