南洋群島(読み)ナンヨウグントウ

大辞林 第三版の解説

なんようぐんとう【南洋群島】

西太平洋の赤道以北に散在するマリアナ・カロリン・マーシャルなどの旧日本委任統治領の諸島群の総称。第二次大戦前・戦中に用いた呼称。南洋諸島。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の南洋群島の言及

【ミクロネシア】より

…マリアナ,カロリン,マーシャルの諸島はヨーロッパ人による発見以来,スペイン,ドイツ,日本そしてアメリカの統治下に置かれてきた。日本は第1次世界大戦中にそれらの島を占領し,戦後は委任統治領の南洋群島として治めた。最盛期には10万人もの日本人が進出し,漁業,鉱業,農業の開発に従事した。…

※「南洋群島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南洋群島の関連情報