コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南洋庁 なんようちょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南洋庁
なんようちょう

第1次世界大戦後のベルサイユ条約により日本の委任統治領となった旧ドイツ領南洋諸島の統治を司った外地行政機関。 1922年設置。南洋庁長官を長とし長官官房ほか内務,財政,拓殖の3部から構成された。本庁パラオ諸島中のコロール島におかれ,要所支庁が設けられた。第2次世界大戦終戦時まで存続。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

南洋庁【なんようちょう】

ベルサイユ条約によって旧ドイツ領南洋群島が日本の委任統治領となるに伴い,1922年設置された行政官庁。パラオ諸島のコロール島に本庁を,サイパン,ヤップ,パラオ,トラック,ポーンペイ,ヤルートに6支庁を置き,小学校や産業試験場なども併設された。はじめ長官は首相の指揮監督の下にあったが,1929年拓務省,1942年大東亜省が管轄。1945年自然消滅。
→関連項目拓務省パラオ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

なんようちょう【南洋庁】

1922年(大正11)日本が第一次大戦でドイツから獲得した南洋委任統治領を統治するため、パラオ諸島のコロール島に置いた地方官庁。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の南洋庁の言及

【南洋委任統治領】より

…日本は同諸島を自国領土の構成部分として自国法によって統治できるが,軍事施設の設置その他は禁止されていた(C式委任統治)。このうちヤップ島についてはアメリカなどの異議があったが,22年に妥結,同年防備隊を廃して南洋庁が設置され(パラオ諸島コロール島),民政に移行した。南洋庁は旧来の部落首長を村吏に起用して行政を行う一方,移民の奨励,産業の振興,教育の普及などを図った。…

【南洋神社】より

…ミクロネシア住民はキリスト教の影響下にあったので,当初日本政府は国際連盟への配慮から日本化を強行しなかったが,33年に国際連盟を脱退すると,日本色の強化が始まり,南洋群島の総鎮守としての神社の創建が計画された。40年11月1日,南洋庁があったコロール島のアルミズの丘に,天照大神を祭神とする官幣大社南洋神社の社殿が完成し,鎮座式が行われた。その後戦況の悪化で神体は他島に移され,空爆によって社殿は焼滅した。…

※「南洋庁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

南洋庁の関連キーワード高等法院[大日本帝国]オセアニア史(年表)サイパンの統治と陥落アンガウル[島]南洋委任統治領マーシャル諸島ジャルート環礁コロール[島]田山 利三郎北島 謙次郎カロリン諸島北島謙次郎トノアス島杉浦 健一芦田恵之助サイパン島深沢 正策横田 郷助中島 敦地方官庁

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南洋庁の関連情報