コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南箕輪[村] みなみみのわ

1件 の用語解説(南箕輪[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

みなみみのわ【南箕輪[村]】

長野県中央部,上伊那郡の村。人口1万2133(1995)。天竜川西岸,伊那盆地北部を占める。村域は伊那市西箕輪地区によって東西に二分され,西部は木曾山脈経ヶ岳(2296m)の山地であるが,東部は伊那盆地にあって天竜川の段丘崖下に集落が発達し,JR飯田線,国道153号線が通じている。昭和初期の西天竜疎水の建設によって段丘面は水田化され,米作を中心に酪農,養蚕,果樹栽培などを営む農業主体の村であったが,中央自動車道の開通により,電子部品などの工場が進出し,住宅地化も進んでいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

南箕輪[村]の関連キーワード伊那高知駒ヶ根園原辰野長野花の里いいじま赤羽長重田中ふさ子岸の松

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone