コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厚真[町] あつま

2件 の用語解説(厚真[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

厚真[町]【あつま】

北海道勇払(ゆうふつ)郡の町。苫小牧(とまこまい)市の東隣にあり,町の中央を厚真川が流れる。日高本線が通じる。米,野菜,シイタケなどを産する。苫小牧東部工業団地が造成され,石油備蓄基地がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

あつま【厚真[町]】

北海道南西部,胆振(いぶり)支庁勇払郡の町。人口5734(1995)。苫小牧市に東隣する。夕張山地の南に続く丘陵を厚真川が南流しながら浸食して太平洋に注ぎ,その集水域を町域としている。南部は勇払平野の一部で,海岸線に沿って日高本線が通じ,浜厚真駅がある。1895年ごろの団体移民の入植以降開拓が進み,厚真川沿いの谷底平野は高反収の米作地帯である。メロンイチゴハウス栽培なども行われる。海岸地域は苫小牧東部大規模工業基地の一画を占め,苫小牧東港や北海道電力苫東厚真火力発電所が1980年開設され,北海道石油共同備蓄基地および国家石油備蓄基地が83年から稼働を始めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

厚真[町]の関連キーワード胆振支庁尾花岬支笏洞爺国立公園檜山胆振渡島白老後志室蘭渡島富士

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone