コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

参考人招致 サンコウニンショウチ

デジタル大辞泉の解説

さんこうにん‐しょうち〔サンカウニンセウチ〕【参考人招致】

国会の委員会で、調査などのために参考人を招き寄せて意見をきくこと。参考人は出頭を強制されない。
[補説]証人喚問とは異なり、証言で嘘を述べても罪に問われない。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

知恵蔵miniの解説

参考人招致

捜査機関・国会・地方議会・行政庁が、関係者や専門家を呼び出し意見を聞くこと。特に国会の委員会による参考人招致のことをいう。いずれの場合においても出頭・供述は強制されない。また捜査では虚偽の証言をすると証拠隠滅罪などに問われる恐れがあるが、その他委員会などの場合は罪に問われない。2017年2月7日には、東京都議会の豊洲市場移転問題特別委員会が石原慎太郎・元東京都知事らを参考人招致することを決めた。

(2017-2-9)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

参考人招致
さんこうにんしょうち

国会が国政一般について専門家や関係者の意見をきく制度。国政調査権のひとつで、証人喚問が手続きや制裁措置が厳格なため、簡素な手続きと制裁抜きで意見をきく方式が考え出された。出席するかどうかは本人の自由。証人喚問の場合は尋問中のテレビ放映、写真撮影が許されなかった(1998年10月に法改正され、尋問中のテレビ、カメラ撮影が解禁された)のに対し、参考人招致には制限がないため、両者のバランスが問題視されていた。政治家では、96年6月に、自民党の加藤紘一幹事長が政治献金問題で招致された。[水野雅之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

参考人招致の関連キーワード東京メトロポリタンテレビジョンSFCG補説

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

参考人招致の関連情報