コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

参考人 さんこうにん

6件 の用語解説(参考人の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

参考人
さんこうにん

犯罪捜査において,被疑者以外の者で捜査機関取調べの対象となる者 (被害者,目撃者など) をいう。捜査機関は,捜査上必要があるときは,参考人の出頭を求め,これを取調べることができるが (刑事訴訟法 223条1項) ,これはあくまで任意捜査であるから,その出頭を強制することはできない (198条1項但書,223条2項) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

さんこう‐にん〔サンカウ‐〕【参考人】

犯罪捜査のため、被疑者以外の者で捜査機関に出頭を求められ、取り調べを受ける者。出頭・供述は強制されない。
国会の委員会で、学識経験者などとして意見を求められる人。供述は強制されない。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

参考人【さんこうにん】

(1)被疑者以外の者で,検察官または司法警察職員により,犯罪捜査のために出頭を求められ取調べを受ける者。(2)国会の委員会において,審査または調査のため,公聴会の方法によらずに意見を求められる学識経験者等。
→関連項目公述人証拠隠滅罪

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

さんこうにん【参考人】

一般に参考人という場合,犯罪捜査で使われる場合と国会で用いられる場合とに区分できる。(1)犯罪捜査のために検察官や司法警察職員など捜査機関によって取り調べられる被疑者以外の者を,参考人と呼ぶ(刑事訴訟法223条1項参照)。この取調べは任意の処分であり,強制することはできない。もし捜査に欠くことのできない知識をもつと明らかに認められる者が取調べを拒んだ場合には,第1回公判期日の前,すなわち公判の審理が始まるまでの間,検察官は裁判官にその者の証人尋問を請求することができる(226条)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

さんこうにん【参考人】

犯罪捜査の過程で、捜査機関に取り調べを受ける、被疑者以外の者。
議院の委員会または行政庁の求めに応じて、審査または調査のため参考意見を述べる者。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

参考人
さんこうにん

犯罪の被害者や目撃者等の被疑者以外の者であって、検察官、検察事務官または司法警察職員により、犯罪の捜査のために必要とされる場合に、出頭を求められ、取調べを受ける者をいう(刑事訴訟法223条参照)。参考人は、証人とは異なり、出頭義務、宣誓義務、供述義務を負わない。しかし、参考人の供述は調書に録取され、後に証拠となることが多い(同法321条1項2号・3号)。被疑者とされる可能性のある参考人を重要参考人ということがあるが、被疑者とは異なり、参考人には、黙秘権の告知も弁護権の告知もなされないため、重要参考人に被疑者の疑いが生じた段階で速やかにこれらの権利告知をなすべきであろう。また、犯罪の被害者を参考人として取り調べる場合には、とくにその権利保護に配慮する必要がある。被害者には、事案の真相解明に協力する一般的な義務はあるが、捜査の対象となることで第二次被害を受けることは避けなければならないからである。国家公安委員会の規則である犯罪捜査規範も、1999年(平成11)の改正で、捜査を行うにあたっては、被害者の心情を理解し、その人格を尊重しなければならないとする規定を設けている。
 また、各議院の委員会において、審査または調査のため、正式の公聴会の方法によらずに、学識経験者等、第三者として意見を求められる場合(国会法106条、衆議院規則85条の2、参議院規則186条)も参考人という。なお行政庁が一定の事業について意見決定の判断の参考にするために、意見を求められる第三者も参考人である。[内田一郎・田口守一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の参考人の言及

【国会】より

… 公聴会議案を審査するために開かれるが,一般的関心および目的を有する重要な議案について,真に利害関係を有する者または学識経験者から意見を聴くかどうかは委員会の判断にまかされるが,総予算および重要な歳入法案については必ず公聴会を開かなければならない。 参考人議院の委員会が,審査または調査のため意見の開陳を求める人をいう。証人がその経験した事実の陳述を求められるのと異なる。…

【捜査】より

…緊急の場合には,ともかくも指名手配をし,あとで逮捕状の発付を受けることもある。 重要参考人参考人というのは,一般には,捜査過程において取調べを受ける被疑者以外の者のことである。しかし,重要参考人といわれる場合は,本質的には被疑者でありながら,いまだ嫌疑が不明確であるために,参考人として扱われる者を指して用いられる。…

※「参考人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

参考人の関連キーワード重要参考人マイン参考人招致悪党/重犯罪捜査班NCIS ネイビー犯罪捜査班キイナ 不可能犯罪捜査官犯罪捜査官 ネイビーファイルリ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班ギブン証人と参考人

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

参考人の関連情報