コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口授 クジュ

デジタル大辞泉の解説

く‐じゅ【口授】

[名](スル)直接に口で言って教え授けること。こうじゅ。「秘伝を口授する」

こう‐じゅ【口授】

[名](スル)口で言って直接に教えを授けること。くじゅ。「秘伝を口授する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くじゅ【口授】

( 名 ) スル
師から弟子に口頭で、直接に教え授けること。こうじゅ。 「秘伝を-する」

こうじゅ【口授】

( 名 ) スル
学問・技術などを口頭で教えること。くじゅ。 「原語で-する/俳諧師 虚子

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

口授の関連キーワード黃・亢・交・仰・侯・倖・候・光・公・功・劫・効・勾・厚・口・叩・后・向・咬・哄・哮・喉・坑・垢・好・孔・孝・宏・寇・工・巧・巷・幸・広・庚・康・廣・弘・後・恆・恍・恒・恰・慌・抗・拘・控・攻・效・昂・曠・更・校・格・梗・構・江・洪・浩・淆・港・溝・狡・甲・皇・皎・皓・睾・硬・稿・紅・絞・綱・考・耕・耗・肓・肛・肯・肴・腔・膏・膠・興・航・荒・薨・虹・行・衡・講・貢・購・逅・郊・儒・受・呪・壽・寿・戍・授・樹・綬・聚・豎・需聞き書き・聞書きコプト教会の音楽近世説美少年録口移し・口写し遺言(いごん)第二次世界大戦紅夷外科宗伝本草綱目啓蒙正親町公通岡田佐平治修身教育川上不白岡田正利大村福吉玉木正英松岡恕庵烏丸光雄安倍季政

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android