コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口誦 コウショウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐しょう【口×誦】

[名](スル)口ずさむこと。詩歌文章などを声に出して読むこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうしょう【口誦】

( 名 ) スル
声を出して書物や詩歌などをよむこと。くちずさむこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

口誦の関連キーワードチョイジャムツィーン オイドフマザーグースの歌ゾロアスター教アフリカ文学ムンダ諸言語ウォロフ王国インド諸言語ムンダー諸語ローランの歌短歌(文学)天地創造神話十住毘婆沙論石川 善助ラプソドス柿本人麻呂カリブ文学スカルド詩パントゥンアオイドス太安麻呂

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android